有笠山は沢渡温泉の西側にある山です。

登山道は整備されていますが、頂上へのアプローチは鎖場・はしごがあるので注意を要します。
コース途中には有笠西石門や、先住民族の遺跡(弥生時代中期)といわれる洞窟などの見所もあります。
山麓の沢渡温泉には共同浴場もあります。

有笠山ハイキングコース
標高:888m
所要時間:2時間15分
難易度:一般向け

有岳山荘から西と東、2つの登山口を結ぶ登山コースです。 美しい有岳山の自然を満喫できる変化に富んだコースでは色々な発見が。
洞窟を利用した、貴重な先住民の住居跡も見られます。

また、そびえたつ岩肌を利用して、ロッククライミングに挑戦する人もいます。自然の山ですので、安全対策は万全に、個々の責任で利用してください

登山コース

有笠山西登山口→(5分)→休憩舎→(5分)→西石門→(25分)→合流点→(20分)→頂上→(45分)→有笠山西登山口

メインビュー1

コメントを投稿する