メインビュー1

スポット

沢渡温泉と花の見どころ〜アイリスの丘airisu no oka

〒379-0107 群馬県安中市中後閑3859−1

  • TEL

    027-385-5822

アイリス

安中市にある、ジャーマンアイリスが有名なアイリスの丘をご紹介します。

時期

私達が訪れたのは5月24日。ジャーマンアイリスは、5月上旬から6月上旬が見頃です。アイリスの丘は、ジャーマンアイリスだけでなく、ダリアやヘメロカリスなども植えられていて、5〜7月、9〜11月に入園すると花を楽しめます。

場所

沢渡温泉からは、1時間ほど。近道は、145号線を草津方面、郷原の駅前を左折で入り大戸から406号線で倉渕。安中榛名駅や秋間梅林を目指して右折して県道125号線です。榛名山の南側をぐるりと周るルート。分かりづらい時は、高速道路、上信越自動車道の松井田妙義で降りて戻る感じです。アイリスの丘へは、県道125号線を大きな看板を目印に左折。少し上り坂を進んでいくと右側にあります。道路を挟んで反対側に10台ほどおける無料の駐車場とトイレがあります。

見どころ

駐車場脇の簡易トイレを利用してから、受付へ。入場料は500円です。アイリスの丘という名前ですが、道路からも様々な花が植えてあるのが見えます。小高い丘の上が花畑になっており、見た目よりも広い敷地です。順路の通り進んで行くと、虹のガーデンという庭に入ります。たくさんの種類の花が少しずつ植えられている楽しい庭といった感じです。虹のガーデンから少し上へ上がるとポピーが咲いていました。白いかわいい花とのコントラストも素晴らしいものです。

ポピー畑から戻るような感じに歩いていくと、アイリスの畑です。きれいに畝が立てられて、多くの種類のアイリスが花を付けています。ひとくちにアイリスといっても品種がたくさんあり、公式webサイトによると1000種類だそうです。それほどの種類を管理するだけでも大変だろうと思いますが、それぞれに特徴があり、大きさや色などひとつひとつにそれぞれの良さが感じられます。また、アイリスの丘は、ジャーマンアイリスが好きな方には、ちょっと有名な場所で、それを表しているのが畑の脇にある電話です。この電話には、「欲しいアイリスがあったら連絡してください」というような事が書いてあります。つまり、ここに咲いているジャーマンアイリスは持って帰ることができるのです。

もちろん、無料で持ち帰る事はできません。よく見ると、ジャーマンアイリスに値札が付いてあるものがあり、その株は購入できます。珍しいものがあって、ぜひ、自分の庭に植えたいという方が、電話で連絡すると、その株を掘り起こしてくれるという訳です。

コメントを投稿する

詳細はこちら