メインビュー1

スポット

沢渡温泉と花の見どころ〜小野池あじさい公園Onoike ajisai kouen

〒377-0008 群馬県渋川市渋川 市渋川2979

  • TEL

    0279-24-2261

アジサイ

アクセス良好な渋川市の小野池あじさい公園をご紹介

時期

6月中旬から7月初旬が見頃です。提灯がさがって、夜のライトアップがきれいな、あじさい祭りは6月15日頃から7月7日頃まで。

場所

沢渡温泉から40分ほど。渋川伊香保インターをご利用ならば、行きも帰りも寄り易い場所です。渋川駅からまっすぐ続く、市役所通りを伊香保方面へ登っていった左側。ケンタッキーフライドチキンと道路を挟んだ反対側です。ケンタッキーフライドチキンと西友の駐車場がすぐ前にありますが、ここは公園の駐車場ではないので利用できません。小野池の南側にある公園駐車場を利用します。あじさい祭りが開催中は、良珊寺の臨時駐車場も利用できます。料金は無料。

見どころ

大沢川に沿って、よく手入れされたアジサイが続いており、観光バスなども止まるので規模は大きくありませんが、にぎやかな場所です。階段を登って広がっているのが小野池。灌漑用の貯水池で150年も前に作られたそうです。アジサイは、小野池の北側にたくさん植えられています。小野池から大沢川へ小川が引いてあり、日本庭園のような風情が楽しめます。

360度画像

アジサイの種類は、よく見かける西洋アジサイをはじめ、ガクアジサイや赤いアジサイなどいくつかあります。散策路は、スロープでも通行でき、階段が苦手な方にも配慮されています。

市役所通りには、たくさんの飲食店が軒を連ねているので、お昼をこの付近で召し上がってはいかがでしょうか。おすすめは、小野池あじさい公園公園から渋川駅方面へ150mほど下がった場所にある「そば茶屋 中しま」。お座敷で食べる、そば、うどんがメインの和食です。お値段は1,000円前後ですが、様々なお味の楽しめる、ボリュームもたっぷりのお食事です。私は田舎定食というものを注文させていただきましたが、たいへん洗練されたお料理でした。ここから近い、伊香保温泉の旅館などで修行された方が調理されているのではないのかなと、勝手に想像しましたが、そのような、どなたにも満足いただけるに違いない料理だと思います。

コメントを投稿する

詳細はこちら