中之条町のシンボルの嵩山は、渋川方面から吾妻に入って一番先に見える姿の美しい山です。東南面は切り立った岩肌、西北面は見渡す限り見事な樹海が広がり、近くの山々、遠くの白根山、四阿山、浅間山、遙かに上信越高原国立公園の一帯を一望のもとにできるという景勝の地です。春のツツジ、初夏の若草、秋の紅葉と四季折々の山の表情も豊かで、見る人を楽しませてくれます。 毎年5月5日には嵩山まつりが開催され、麓の道の駅霊山たけやまも多くの人で賑わいます。

メインビュー1
メインビュー1
メインビュー1
メインビュー1
メインビュー1
メインビュー1

コメントは受け付けていません。

中之条ビエンナーレ開催中!詳しくはこちら