小倉の滝は名勝と呼ぶにふさわしい、女性的な美しい滝です。 岩肌をすべるように落ちる幾筋もの白い流れと、涼しい水の音が格別です。 夏には緑が、秋には紅葉が美しく映え、花の季節にはツツジが美しさを添えます。
四万温泉協会より四万スポーツ林に向かい、スポーツ林から小倉の滝遊歩道経由で約2.5km程の道のりになります。

※ヤマビル注意※

小倉の滝遊歩道には吸血性のヤマビルが生息しております。
落ち葉の下など湿気の多いところを好み、4月から11月まで活動します。
息や体温によってこちらを感知し、地面から靴を登って皮膚に取り付きます。草や木の枝の先に登り、体に取り付くこともあります。
皮膚に取り付くと吸血し血液が固まりにくくなる物質を出し血が止まりにくくなります。
遊歩道を歩く際はご注意ください。

対処方法につきましては下記のリーフレットをご覧ください

ヤマビル対策リーフレット1(表裏面)

ヤマビル対策リーフレット2(中面)

メインビュー1

コメントを投稿する

愛郷ぐんまプロジェクト 四万・沢渡・六合 旅なかのじょうキャンペーン