【音声ガイド】

現存する建物は 1694 年(元禄 7 年)に開業した日本最古の湯宿建築として群馬県の重要文化財に指定されて います。

宮崎駿監督のアニメ映画、「千と千尋の神隠し」のモデル宿の一つとも言われ、大正ロマン漂う「元禄の湯」 には、日本中から多くの温泉ファンが訪れています。 昭和5年に建てられた「元禄の湯」は、国の登録有形文化財・県の近代遺産に指定されております。

このような貴重な建物があることもあり、映画「天国の駅」や「命」、連続テレビ小説の「ファイト」、最近 では第77回ベネチア国際映画祭で黒沢監督が銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した映画「スパイの妻」の撮影にも使われております。

メインビュー1
メインビュー1
メインビュー1

コメントを投稿する

愛郷ぐんまプロジェクト 四万・沢渡・六合 旅なかのじょうキャンペーン