メインビュー1

スポット

甌穴Ooketu

〒377-060
群馬県吾妻郡中之条町大字四万

  • TEL

    0279-26-7727

■甌穴とは… 甌穴とは、川の流れが渦巻き状になることより石や砂が同じところを循環し、
川底の岩盤と接触して侵食されてできた丸い穴でポットホールとも言います。
数万年もの長い月日をかけて、自然が作り出した大彫刻と言って過言ではないでしょう。

四万秋鹿の秋鹿橋から下流約130mの間に甌穴があり、はっきりとわかるものは直径23㎝~1.5m・深さ35㎝~1.5m、大きなものになると直径45㎝~2.9m・深さ40㎝~1.5mといったものもあり、大小あわせると8個の甌穴があります。
中ほどと下流の渕状は、円形のものが長い月日の間につながったものと思われます。
途中の流れ落ちる滝部分の壁面では甌穴の内面と同様に磨きをかけたような岩肌がごらんいただけます。

メインビュー1
メインビュー1
メインビュー1

コメントを投稿する